目の下のシワが気になる?悩みを改善・解決する方法6選をおすすめ順に紹介

編集部
編集部

ふと鏡を見ると目の下にシワができていて落ち込んでしまった、という経験はありませんか?

目元は印象に大きく影響する部分なので、シワができてしまったら年齢を感じさせてしまうこともあります。

加齢が原因であることもありますが、実は若い人でもできてしまうことが多いのです。

今回の記事では、目のシワを解消・予防する方法を紹介していきます。

1位 シワ対策なら『シワ改善クリーム』

おすすめ度5.0
費用3.0
効果4.0
編集部
編集部

乾燥が原因なら、まず考えられる対策方法は保湿することです。

普段使用している化粧品もいいですが、今話題になっているシワ改善クリームを使用すると効率よく対策をすることができます。

色々なシワ改善クリームがありますが、どれも共通していることは保湿力が抜群という点です。

目元に使用しても問題ないほどの低刺激なものも多いですし、塗り込むと目元がふっくらとした感触になります。

編集部
編集部

まずはテスターで、好みの使用感のものを探しましょう。

使い続けることで効果が出てくるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

2位 『目元用美顔器』で効率よく目元のケア

おすすめ度4.0
費用4.0
効果3.0
編集部
編集部

美顔器を使用するのも対策の1つです。

目元用の美顔器はかなり充実しており、目元ケアに勤しむ人が多いということが伺えます。

マッサージ機能がついていたり、スチームが当てられたりEMS機能がついていたりと色々なものがあります。

編集部
編集部

1番いいのは、自分が1番継続しやすいものです。

雑誌やCM、口コミでいくら評判のいいものでも、自分がいいと思えなければ長く使うことはできません。

機能だけでなく、形もアイマスクのような形であったり、棒のようなものでマッサージするようなものであったりと多岐に渡ります。

化粧品と同じで、美顔器も長く使うほど効果が出るので、使い続けられそうなものを選びましょう。

3位 『目元パック』で手軽に保湿

おすすめ度4.0
費用3.0
効果3.0

目元の乾燥を改善するには、まず保湿が必要です。

編集部
編集部

手軽に保湿するのに便利なのが、シートマスクです。

顔全体に使用している人は多いですが、実は目元や口元などに使える部分用も売っています。

部分用のパックにも色々効果がありますが、シワにおすすめなのはハリの効果があるシートマスクです。

チノールやナイアシンアミドなどのシワに効く成分はもちろんですが、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が含まれていることも重要です。

編集部
編集部

また、部分用のローションマスクのシートもあるので、シワに効く化粧水でローションマスクを作ってみるのもいいですね。

4位 自宅でできる目元の『セルフケア』

おすすめ度3.0
費用3.0
効果2.0

目元のクレンジングは専用のものを

編集部
編集部

まずは、アイメイクを落とすときのクレンジングについて考えてみましょう。

目元は皮膚がかなり薄いため、顔の他の部分と同じようにクレンジングを使用すると目元だけかなり乾燥してしまうということがよくあります。

これではシワもかなりできやすくなってしまいますね。

アイメイクを落とすときは、専用のクレンジングを使用するようにしましょう。

持っていても面倒だからと使っていない人もいますが、それでは宝の持ち腐れです。

編集部
編集部

がっつりつけたマスカラもするっと落ちて、目に負担もかかりません。

ドラッグストアで販売されているので、持っていない人は是非チェックしてみてください。

スマホで疲れた目には蒸しタオルを

スマホでニュースなどをチェックしたあとの目はかなり疲れています。

編集部
編集部

筋肉も凝り固まって、シワへとまっしぐらになってしまいます。

そんなときに使いたいのが、蒸しタオルです。

作り方はとても簡単。

水で絞ったタオルを電子レンジ600Wで1分チンするだけ。

これを目の上に乗せると、温かさで目の周りの筋肉もほぐれますし、疲れ目対策にも有効です。

編集部
編集部

1日の目の疲れの楽しみに、夜寝る前に行うのもいいですね。

冷え性で血行が元々悪いなら尚更です。

是非試してみてください。

アイクリームは温かいものを!

編集部
編集部

普段のスキンケアで、最後のクリームはどのようにしてつけていますか?

冷たいクリームをさっとつけたり、手に伸ばしてつけたりと色々なつけ方があります。

ですが、おすすめのつけ方は温めてからつけることです。

それはアイクリームでも同じことで、冷たいままだと肌の馴染み方がかなり悪くなります。

せっかくいいアイクリームを使用していても、冷たいせいで効果が出ないのはもったいないことです。

アイクリームを手に伸ばして温めたり、スチームに当てたりして、人肌くらいになったら目元につけるようにしましょう。

編集部
編集部

馴染み方の違いにびっくりしますよ。

5位 手っ取り早い効果は『美容クリニック』

おすすめ度3.0
費用5.0
効果5.0
編集部
編集部

しっかり効果の出る方法でやりたいという人は、美容クリニックの施術を考えてもいいでしょう。

施術と言っても整形などの手術ではなく、ヒアルロン酸注射レーザー治療などです。

シワの原因の1つに、肌の土台の栄養不足があるので、直接目元に注射します。

サプリメントではきちんと目元まで届くかわかりませんが、注射なら直接届くので効果は絶大です。

編集部
編集部

レーザー治療では、コラーゲンの増産などに効果があります。

注射とは方法が違いますが、自力で作り出す量が減ってしまった栄養の量を元の量に戻すような働きかけるのです。

どちらも効果抜群ですが、効果がずっと続くわけではないので定期的に治療をする必要があります。

それに、健康保険が適用外なので高額になるということも考えましょう。

6位 『目のマッサージ』で疲れを解消

おすすめ度2.0
費用1.0
効果1.0
編集部
編集部

疲れを解消するために、目のマッサージをすることも効果的です。

まず、人差し指を折り曲げ、第二関節を小鼻の横に15秒ほど押し当てます。

強めの力で押すことがポイントです。

編集部
編集部

これだけでもかなり目元がスッキリします。

もうひとつは、目の下のツボ押しです。

黒目の中央の真下にある、骨が少し窪んでいる部分です。

そのツボは、疲れ目やクマに効果があります。

少し力を入れてツボを押さえ、左右に15秒間さするだけです。

どちらのマッサージも強い力でやると、クマの原因になってしまったりと逆効果になるので注意しましょう。

目の下にシワができる原因は?

編集部
編集部

どうして目の下にシワができてしまうのでしょうか?

もちろん加齢が原因ということもありますが、乾燥・疲れ・紫外線・目元の刺激など様々なものがあります。

目元の皮膚は、他の部分の皮膚の3分の1ほどしかなく、非常に敏感な部位でもあります。

編集部
編集部

この原因を見ると、若い人にシワができてしまっても全くおかしくありません。

特に、今は仕事でパソコンを使用したりスマホを見たりと、目を酷使する時間が長くなっています。

それに、アイメイクなどで目元に刺激を与える機会が毎日ある人もいます。

避けようとしても避けられないことが多いため、予防にも力を入れたいですね。

目の下のシワを解消して、元気な目元を作ろう

色々な解消方法・予防方法がありますが、自分にできそうなものは見つかりましたか?

最初は効果が出なくても、ある日シワが薄くなっていたりと変化に気づくときが来ます。

編集部
編集部

その日のために、毎日頑張ってみましょう。

目の下のシワは、若い人でもできてしまうことがあるため、毎日のケアが欠かせません。

スキンケアとは別に目元のケアを習慣にし、綺麗で元気な目元をキープしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました